マカロンタロットblog

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
タロットデッキ
マカロンタロット
【マカロンタロット】
(第2弾)
NOW ON SALE
好評発売中!!
Facebook
 


mixi
iPhoneアプリ
2013年3月末日をもって
配信終了いたしました。
長きにわたりありがとうございました。
グラン・マカロンタロット
『グラン・マカロンタロット』

魅惑のカード占い
『魅惑のカード占い』

書籍・タロットカード


マカロンタロットの
資料になった本

LINKS
TAROT DECK
マカロンタロット
初版『マカロンタロット』
◎78枚フルデッキ
◎カードサイズ/58×89mm
(ブリッジサイズ)
SOLD OUT
2011年1月末日をもちまして
初版500部限定版は
完売いたしました。
ありがとうございます。
引き続き2011年8月31日より
第二弾が発売されます。
SEARCH
<< 熊野古道(中辺路)を歩く2 | main | カップ6 タロットケースの巻 >>
熊野 川湯温泉(混浴ノ巻)
GW明けてすっかり通常モードに戻りましたが、
熊野シリーズの最後は、
川湯温泉です。しばしお付き合いください。

---------------------------------

川湯温泉は熊野本宮温泉郷のひとつ、
他に湯の峰、渡瀬がありますが、
またそれぞれ違った風情のあることと
思います。

本宮からバス バス で15分程度、
その道のりは、川沿いを走り、ほとんどの風景は川、
河原には雑草など生えておらず、
川のエメラルドグリーンと白い河原のコントラストが美しい。


川湯に向かう途中、
バスの中から見た河原キャンプ場では
びっしり500台はキャンピングカーが
とまっていたであろうと推測されますが、
この光景を見た瞬間、
ほとんど満員のバスの乗客は声を揃えて、
「す、すげー」の連発。

その辺一体は車とテントの密集地帯になっていましたが、
不思議とあつくるしい感じがなく、
むしろこんな所でみんなとキャンプできたら最高だよ〜、
と思ったくらい。
それはキャンパー達がきちんとマナーを
守っていたからなのかもしれません。

バス停を降りると、もうそこは川湯温泉 温泉

鯉のぼりが迎えてくれます。
川の向こう岸には開放された(無料の)足湯の温泉があって、
川で遊ぶ子どもや足湯に浸かりに来たカップルで
和んでおります。

この橋を渡ると向こう岸、

古い橋で一見おどろおどろしくみえますが、
軽トラなんかも、ばしばし渡っていて、
川湯の人達の重要な導線になっていると思われます。

もう足がガタガタで、そんなに散策できなかったのは
残念ですが、ホテルにかえって
早速風呂へ〜 温泉

ホテルの露天風呂がたまたま混浴!?
おほほ、この年にして初体験 ラブ
ちょっとドキドキしながら脱衣所へ。
どういう仕組みになっているかというと、
女子はさすがに、まっぱ というわけにはいかないので、
短いはおりみたいなものが容易されていて、
これを着用して風呂に入ってもいいそうです。

だろうな〜だろうよ〜(ほったらーっ )と納得しながら着用。
しかし、まっぱでも構わん、という人は着用しなくても
いいんですよ。イヒヒ

外へ出るとアタリは暗く、照明は歩く所と、
建物から洩れてくるわずかな明かりのみ、
ちょうど良い感じです。

河原に3メートル感覚くらいに3つの岩風呂が掘られていて、
どこに入ってもよいのですが、
もう足が動かず一番手前にざぶん 汗しました。

男子は。。。

小学生男子2名が母親と連れ添って、はしゃぎながら
河原の石を川に投げては風呂へ、投げては風呂へ、
まっぱで繰り返し遊んでおりましたが、
別にいやな感じもしなく、私はその子らと母親とのやりとりを
楽しんで見ていました。

白浜温泉のビーチといい、天気も良かったので
本当にまっぱで駆け回る子どもをよく見ました。
無邪気なラファエロの天使ですね。

空にはくっきりお月さま 月
カエルが涼しげに、げこげこと鳴いています。
お湯も温めで、めちゃいい感じ。
こんなに気持ちのよい場所は他にないのでは
ないか。。。と思ったくらい。

子どもの頃は家の周りが田んぼでしたので、
初夏の夜はまったく同じ音を聞きながら
過ごしていたことを思い出し、
このカエルの鳴き声は子守歌のようでもあるのかな〜と
この場に酔いしれてしまひました。ポッ

よく見ると、
入った風呂は3つのうちの真ん中で、
両隣には、成人男子が入っております!!

そして、風呂から風呂へ移動する時はもちろん
まっぱっ!!!

お〜、男子は別に恥ずかしいっ(/ω\)とは思わないようで、
ちょっと前をタオルで隠せば、あとは正々堂々としております。

この眺めも又いとおかし (* ̄∇ ̄*)
芸の肥やしに♪(絵描きの)と思っていたら、

同じ風呂にまっぱでやってきた成人女性がっ!!
(しかも若っ!!)
暗いし、そんなん見えないんちゃう?てな感じで
ささっと来て、ささっと移動していきました。
露天は湯煙がない分、目が暗さになれてくると、
なかなかどうして、という感じになってくる。
露天風呂に慣れがあるのかはわかりませんが、
彼女はもう慣れてる感じ、あっぱれでした〜。

辺りは暗いのですが、まさしくここは楽園のイメージ、
タロットでいえば、「恋人」 でしょうか。
混浴露天風呂はぜひぜひ恋人と(。ˇε ˇ。)ラブ

マカロンタロット恋人

川湯温泉には他に公共の混浴露天風呂、仙人風呂があります。
11月〜2月限定で、こっちはもっとワイルドな感じが・・・たらーっ

次回はこちらも堪能してみたいと思っています。
| 加藤マカロン | | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: http://macalontarot.fantome.biz/trackback/1398820