マカロンタロットblog

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
タロットデッキ
マカロンタロット
【マカロンタロット】
(第2弾)
NOW ON SALE
好評発売中!!
Facebook
 


mixi
iPhoneアプリ
2013年3月末日をもって
配信終了いたしました。
長きにわたりありがとうございました。
グラン・マカロンタロット
『グラン・マカロンタロット』

魅惑のカード占い
『魅惑のカード占い』

書籍・タロットカード


マカロンタロットの
資料になった本

LINKS
TAROT DECK
マカロンタロット
初版『マカロンタロット』
◎78枚フルデッキ
◎カードサイズ/58×89mm
(ブリッジサイズ)
SOLD OUT
2011年1月末日をもちまして
初版500部限定版は
完売いたしました。
ありがとうございます。
引き続き2011年8月31日より
第二弾が発売されます。
SEARCH
<< マカロンタロット取り扱い書店の陳列場所について | main | マカロンタロット台湾進出 >>
2012年バースデーホロスコープスプレッド
毎年恒例のバースデーホロスコープスプレッドです。

今日誕生日を迎えられることに感謝します。

昨年の三月は東日本大震災と
福島原発事故という大きな災害に見舞われたことで、
社会が大きく変化し始め、
私自身も今までの考え方や常識が大きく変わりました。
社会全体が平和に過ごせるよう、
小さなことでも積極的に関わって
努力していきたいと思っています。

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
これからの日本、復興に願いを込めてカードをきりました。



1、ハウスのワンド・キング
やる気エネルギー、意欲の表れ、
そして私自身も小さなことにこだわらず、
とにかく大きな骨組み作りに精を出したいと思っています。

2、ソード8
金銭、予算的には厳しさは続きそうですが、
1でワンドキングで耐えていきますとも!

3、カップ・ペイジ
3ハウスは、知識運など近場の旅での出来事運。
知識といえば、これまであまり知らなかった社会のしくみ、
内情を知るための勉強会、セミナーなどには参加しています。
今年もそのような場所に足を運ぶと思いますが、
カップ・ペイジなのでその知識を知ることで、
人の気持ちや痛みを察することはできるのではと思います。

4,家族、拠り所のハウスには、ワンド4の逆位置。
素直な気持ちを出すのが照れくさくて、
逆のことをやってしまいそう。
でもちゃんとわかりあえるでしょう。

5、クリエイトのハウスに吊るし人、
何か作ってる時は意識が飛んでいて
現実の中にいない状態なので
かえっていい状態です。
これからの復興もボランティア的な
活動が大きな力になって
作られていくのではと思います。

6、労働と健康のハウスは、ワンド2。
1のワンド・キングの意欲と労働力が
ワンドでリンクして素晴らしい状態。
ワンド2は実績や経験をいかし
今後の展望や野心を表す。

7、対人のハウスに力の逆位置
ベタに読むと周囲に振り回されそうな暗示。。。
でも自分は魚座なので、
ぬかに釘、のれんに腕押し的なキャラ。。。
(魚座の人がみんなとは限りませんのでご了承を(*_ _))
あまり気にせずいきたいと思います。

8、もらい運、死と再生のハウス、
昨年に引き続き月。
継承するかしないかハッキリしない状態。
受け継いでいくということに
大きな覚悟がいるということ。

復興と再建にあたり
まだまだ手つかずで人手が追いつかない、
不安をを抱えることも多いかと思います。

9、精神活動のハウスに星。
このハウスにこのカードが出たことに
救われています。
達成までには時間がかかる暗示ですが、
希望を捨てず頑張りたいです。

10、仕事、目標のハウスに
カップ・ナイト。
儲かる儲からないより、
人を喜ばせる心が大切。
真心込めて仕事します。

11、友人、サークル運にカップ7。
いろいろな人や、趣味に携わり、
本当は一人一人のこと、
その趣味の奥義のことは
何もわかってないということに
ならないように気をつけよう。

12、秘密、自分の奥底にあることの
ハウスにカップ2。
やっぱり自分は魚座なんで、
いつ何時もどの人の心にもカップ2の体験が
ありますようにと思ってますし、
願っています。

13、中央のカードは鍵になります。
ソード・エース。
全体的にカップ、大アルカナでも月、吊るし人は
海王星、水のカードが出て、
感情のカードが多いので、
キーカードのソード・エースは効いてます。
企画力によってその後の感情も
決まってくるということでしょうか。

いろいろと試行錯誤していきたいと思います。
今後ともマカロンタロットをよろしくお願いします。
| 加藤マカロン | ホロスコープスプレッド | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: http://macalontarot.fantome.biz/trackback/1625943